自己破産したら人生終了?

自己破産したら人生終了?

MENU

自己破産したら人生終了?

借金というものは遅滞なく返済していける金額に制限することが重要ですが、もしもそれを超える金額の返済をしなければならない状態に陥ってしまった場合には早急な対応を取らない限りやがては返済不可能な状態に陥ってしまうでしょう。その様な状況になってしまう前に弁護士に相談して債務の整理などを行わなければ、最後に取ることができる選択肢は自己破産だけになってしまいます。
しかしこの自己破産はしばしば安易な選択肢として浮上してきます。あたかも今の生活を守ったまま債務を帳消しにしてくれる夢の様なものであるという誤解が生じている可能性があるのです。そのため自己破産したらどうなるかをしっかりと理解しておく必要があります。自己破産したらこれほどまでに不便な生活になるということを理解することが、自己破産を未然に防ぐことにつながるという可能性もあるのです。
まず自己破産したら資産のほとんどは没収されます。土地や家屋があれば勿論、預貯金や株式なども没収対象となります。自家用車も対象から外れることは出来ません。また信用を完全に失うことからクレジットカードの様な便利な道具も使うことはできず、賃貸住宅への入居もこんなんでしょう。家族がいればおよそ選択できるものではないのです。この様な状態から再びやり直す具体的なプランが無ければ生活していくことすら不可能に近いというのが現実であると言えます。現在の生活を守りながら借金を返済していく道は他にもありますので可能な限り自己破産は回避しましょう。